無線LAN(Wi-Fi)を搭載している鉄道路線一覧

無線LAN(Wi-Fi)を搭載している鉄道路線一覧多くの高速バスでは無線LANサービスを搭載している所が多い一方、無線LANを搭載している鉄道は非常に少ないです。今回は無線LANを搭載している鉄道を紹介します。

つくばエクスプレス:秋葉原-つくば(TX-2000系)

秋葉原からつくば間を走るTX-2000系で、無線LANを導入しています。無線LANサービスは、フレッツ・スポット(NTT東日本)docomo Wi-Fi(NTTドコモ)、moperaU『U「公衆無線LAN」コース』の3つで、有料無線LANサービスとなっています。

つくばエクスプレス無線LANサービス | きっぷ・乗車案内 | つくばエクスプレス

東海道新幹線:東京-新大阪(N700・N700A)

東海道新幹線、東京~新大阪間のN700、N700A系新幹線でのみ、無線LANサービスを実施しています。公衆無線LAN事業者はDocomo Wi-Fi(NTTドコモ)、BBモバイルポイント(ソフトバンク)、UQ Wi-Fi(UQコミュニケーションズ)、フレッツ・スポット(NTT東日本・NT西日本)となっています。

N700A・N700系、車内公衆無線LANサービスについて|JR東海

成田エクスプレス:高尾・池袋・横浜等-成田空港

成田空港まで直接行く特急・成田エクスプレスでは、BBモバイルポイント(ソフトバンク)、UQ Wi-Fi(UQコミュニケーションズ)の2種類の公衆無線LANサービスを導入しているとのことです。

JR東日本:成田エクスプレス>車両のご案内:WiMAXを利用した車内インターネットサービス

スーパーひたち・フレッシュひたち:上野-いわき

東京の上野から福島のいわきまで行くスーパーひたち・フレッシュひたちでは、成田エクスプレスと同じく、BBモバイルポイント(ソフトバンク)、UQ Wi-Fi(UQコミュニケーションズ)の2種類の公衆無線LANサービスを導入しています。

JR東日本:車両図鑑>特急・寝台特急 E657系 スーパーひたち・フレッシュひたち

京王井の頭線:渋谷-吉祥寺

京王線駅構内だけでなく、京王井の頭線車内では、au Wi-Fi SPOT(KDDI)、Wi2 300(ワイヤ・アンド・ワイヤレス)の2種類の無線LANサービスを導入しています。

www.keio.co.jp/news/backnumber/news_release2014/nr140611_denshawifi.pdf



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする