佐渡ポタリング記 2日目 その1(2014年8月)

佐渡ポタリング記 2日目 その1(2014年8月)新潟港についた時、人はだれもいないと思ったら、既に人はいて寝ている人が複数いた。ここで予約した切符と、手荷物用切符を購入することに。

今回乗船するのは、新潟3:00発→佐渡(両津)5:30着のカーフェリー。乗船したフェリーはときわ丸という新しいフェリーで、豪華な内装のフェリーだった。フェリーに乗船したら、自転車の置く場所を乗務員に聞く。佐渡汽船は自転車をベルトで締めてくれるためだ。

今回は1等のジュータン席を選択。鈍行列車で眠れなかったので、ここで少しでも眠ろうと考えていたからだ。でも、眠ろうとしても、出港するときのドラの音や、佐渡に行く興奮か、あまり眠れなかった。

佐渡に到着し、自転車を展開する。とりあえずは食事ができる場所を探すことにしたが、5時30分だと、開いている所が無く食べる所が無い。

両津の古そうな町中を走ると、道の両端で物を売っていた。よくみると売られている物の殆どは花だった。そんなことをしていると小さなコンビニ風個人商店が開いているのを発見。とりあえず入り、おにぎりとハムカツを購入した。

去年(2013年)も佐渡を走ったが、その時は1周したため、こういう町並みを見ることができなかった。

途中でおにぎりとハムカツを食べることにした。おにぎりは小さくて少々高いが、コンビニでよく見る、コメになにか入っている変な味をしたおにぎりではなく、自宅で作ったような純粋なおにぎり。ハムカツも普通のハムカツだ。軽めの食事をとったら、またペダルを漕ぐことにした。

佐渡ポタリング記 1日目(2014年8月)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする