渋峠~草津を自転車で走る(2016年10月)

渋峠~草津を自転車で走る(2016年10月)dscn9250

渋峠を走る場合、草津方面から行く方法と長野方面から行く方法の2つがある。今回は北陸新幹線と長野電鉄を使用して、湯田中から渋峠、草津方面に行くことにした。

湯田中から渋峠に行く場合、スタート地点から殆ど上り坂となる。湯田中駅から渋峠までは約26キロと非常に長い。

渋峠は有名な道なので交通量は多い。しかし、10-13時辺りの東京の柳沢峠や奥多摩周遊道路と比べると、比較的少ない。

長野側と草津側ではどちらも長い上りが続くが、お勧めなのは長野側から上り、草津側から下るルート。長野側は秋になると紅葉があるため、のんびり走っても景色が面白い、草津側は木があまりなく、場所によっては硫黄の匂いがする所もある独特の場所で、下りのほうが楽しいだろう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする