日本国内の夜行交通機関の一覧(夜行高速バス、フェリー、夜行列車)

日本国内の夜行交通機関の一覧(夜行高速バス、フェリー、夜行列車)現在、多くの交通機関で色々な場所に行くことができますが、輪行が可能で夜行がある交通機関は少ないのが実情です。夜行の交通機関は値段がかかりますが、時間を有効に使うことが出来るため、旅には欠かさないでしょう。今回は輪行ができる夜行の交通機関をまとめました。途中までしか書いていないため随時更新します。



夜行列車(定期運行)

嘗ては多くあった夜行列車も衰退しており、定期運行されている夜行列車は、今では東京から四国、出雲まで行くサンライズ瀬戸、出雲しかありません。

JR サンライズ瀬戸、サンライズ出雲

参考:サンライズ瀬戸・出雲 285系:JRおでかけネット

貴重な夜行列車で東京から岡山、四国の高松(サンライズ瀬戸)、出雲市(サンライズ出雲)まで行くことができる夜行列車です。A寝台、B寝台といった個室の他に、安価に乗車することができるノビノビ座席があります。

主な車内設備:ミニラウンジ、シャワー(有料)

主な停車駅:東京・熱海・大阪(東京行きのみ)姫路・岡山(岡山からは分割・併合)

サンライズ出雲のみの主な乗車駅:倉敷・米子・松江・出雲市

サンライズ瀬戸のみの主な乗車駅:児島・坂出・高松

夜行列車(臨時運行)

定期運行されている夜行列車は僅かしかありませんが、臨時列車で運行されている夜行列車が僅かに存在します。臨時の夜行列車は通常の特急列車に採用されている座席を採用した列車を使用している所が多いです。

JR東日本 臨時快速ムーンライト信州

参考:ムーンライト信州 – Wikipedia

新宿から中央本線を経由して白馬まで行く夜行列車「ムーンライト信州」は、臨時夜行快速列車です。全席指定席のため乗車する場合は指定席券が必要です。主に青春18きっぷで乗車可能な夏季・冬季に運行される事が多いため、青春18きっぷでの乗車が可能です。

主な停車駅:新宿・立川・松本~松本・信濃大町・白馬

JR 臨時快速ムーンライトながら

参考:ムーンライトながら – Wikipedia

東京から東海道本線を経由し大垣まで行く臨時夜行快速列車「ムーンライトながら」は、全席指定席のため乗車する場合は指定席券が必要です。主に青春18きっぷで乗車可能な夏季・冬季に運行される事が多いため、青春18きっぷでの乗車が可能です。
主な停車駅:東京・横浜~静岡・名古屋・大垣

夜行高速バス(輪行可能)

安価な夜行路線がある高速バスの殆どは、輪行を行うことができません。しかし一部の高速バスでは輪行が可能となっています。

ブルーライナー

参考:夜行バス予約サイト【バスのる.jp】

4列シートの高速バス「ブルーライナー」は有料で輪行が可能となっています。輪行できる高速バス ブルーライナーに輪行してみたで、詳しいレポートが書いてあるのでそちらをごらんください。

主な車内設備:WI-FI・コンセント

主な乗車地域:東京・大宮・横浜等⇔京都長岡京・大阪・神戸

アミー号

参考:夜行バス予約サイト【バスのる.jp】

関東~名古屋、新潟に行くアミー号も輪行が可能となっています。こちらも4列シートの高速バスとなっています。アミー号は繁忙期は輪行ができない場合があるので注意してください。

主な車内設備:WI-FI・コンセント

主な乗車地域:東京・新宿・横浜⇔名古屋・新潟

フェリー

長距離の定番ともいえるフェリー。夜行航路も比較的多くあります。船内は鉄道や高速バスと比べて広く、長時間乗船するため車内設備が豊富なのが特徴です。

青函フェリー

北海道の函館から本州の青森まで行く青函フェリーは、函館・青森発の両方に深夜便があります。発着時刻は2:00発、5:50着となっています。客室は船によっても異なりますが、基本的にはカーペット席がメインとなっています。

船内施設:自動販売機(軽食・飲み物)・シャワー

航路:青森港⇔函館港

津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリーは津軽海峡ロードで青森・函館便両方共深夜発があります。船内施設は、船により様々ですが、新しい船になるほど船内施設や座席は豊富になっています。

参考:航路・時刻表|津軽海峡フェリー株式会社

船内施設:船舶のご紹介|津軽海峡フェリー株式会社を参照

航路:青森港⇔函館港

東海汽船

東京発大型客船は夜に出発する東海汽船。座席は特等では個室があり特1等室、特2等室の2段ベッド、横になることができる1等と2等和室、リクライニングシートの2等椅子席があります。

船内施設:シャワールーム・自動販売機・レストラン等

航路:東京竹芝桟橋⇔大島・利島・新島・式根島・神津島

南海フェリー

和歌山港~徳島港まで2時間で結ぶ南海フェリーには深夜便が存在します。乗船時間が短いため席は絨毯席、椅子席、グリーン椅子席のみです。

船内施設:売店

航路:和歌山⇔徳島

阪九フェリー

阪九フェリーは、神戸~北九州(新門司)航路と大阪(泉大津)~北九州(新門司)航路の2つがありますが、どちらの航路も夜行航路となっています。

船内施設:売店・大浴場・レストラン等

航路:神戸・大阪⇔新門司

ジャンボフェリー

神戸~高松を結ぶジャンボフェリーは、午前1時発の深夜便があります。座席は椅子席、絨毯席に、深夜便のみ取扱がある個室の3つがあります。うどんで有名な高松に発着するフェリーのため、軽食コーナーのメニューにはうどんがあり様々なうどんがあえります。

船内施設:売店・軽食コーナー等

航路:神戸(三宮)⇔高松東



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする