秩父~三峰神社~大血川林道を走る(2015年5月)

秩父~三峰神社~大血川林道を走る(2015年5月)今回は西武秩父駅から三峯神社~大血川林道を行くことにした。三峯神社までは国道を通るが、車がそれなりに走っている。最初の写真の鳥居だが、どうやらこのあたりに、かつて三峯神社まで行くロープウェイがあったらしいが、2007年に廃止になったようだ。

三峯神社まで行く上りは、自動車が走る観光用道路のためか、林道と比べると斜度は低くだらだらと上ることになる。

三峯神社についた後は、簡単にお参りをして進むことに。

三峯神社からは大血川林道を走ることにした。林道の看板を見ると設計速度30キロと書いてあるが、林道の設計速度30キロと書いてあるのは珍しい。普通なら20キロが殆どだ。

実際に走ると、基本的には幅広い道が多い。下りも長いのでけっこう楽しむことが出来る道だ。今回は緩いサイクリングなので、秩父鉄道の三峰口駅から、サイクルトレインを使用して秩父まで戻ることにした。

秩父鉄道のサイクルトレインは、休日は三峰口駅から御花畑駅までの一部区間で、自転車の持ち込みが可能。実際に乗車したが、非常に便利だ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする