しまなみ海道旅行記 その7(2015年春)

しまなみ海道旅行記 その7(2015年春)シクロの家で一泊し朝になった。今回の旅は走りを重視しているわけでないのと、しまなみ海道は往復を1回していて、途中まで走行をしたのを含めると5回ほど走っているため、今回は変わったことをしたいと思った。シクロの家の従業員に、そのことについて話をしたら小島を紹介してもらったので、今回は小島に行くことにした。

朝早く起きると、シクロ家で朝食でおすすめの場所として紹介されていた1つに行くことにした。今治駅の駅構内には、シュランというパン屋があり、朝限定のモーニングを行っている。ここのモーニングには何種類かセットがあったが、自分はパンバイキング・コーヒーおかわり自由のセットにし、腹一杯になるまで食べた。

その後、自転車を借りにレンタサイクルへ。今回借りた自転車はGIANT・SNAP。26インチのスリックタイヤMTBで、クロスバイクよりも安定性が高いので選択した。SNAPに乗ったらブレーキをかけると盛大な音が出るため、シクロの家で工具を借りて自分で直すことにした。

小島行きのフェリーの時間を教えてもらい出発する。小島に行くには、波止浜(今治)から馬島行きのフェリーに乗ることになる。波止浜のフェリーは原付きがギリギリ乗れる程度の小さな船だ。フェリーの待合所で切符を購入し、船員に渡すが、普通なら船に乗るごとに切符を渡すが、自転車で乗る人が自分しかいなく、人が少ないためか全部の切符を渡すこととなった。

船に乗船する時間は短いが、小さな島が多くあるのを見ると、瀬戸内海らしさを感じたり、船から見る来島海峡大橋を見るなどをして、情緒を感じているうちに、小島が見えてきた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク