コンビニで採用されている公衆無線LAN一覧

コンビニで採用されている公衆無線LAN一覧最近では色々な場所で採用されている公衆無線LAN。今回はコンビニで採用されているWI-FIをまとめてみました。

ローソン

ローソンのWI-FIは無料で使用可能となっています。SSID:LAWSON_Free_Wi-Fiを選択し所定の操作を行うと接続できます。初回のみ利用規約同意とメールアドレス入力が必要となります。接続は1回60分で、1日5回まで利用可能です。

これ以外にも、訪日外国人向けフリーWi-Fiアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」、docomo Wi-Fi、au Wi-Fi SPOT、ソフトバンクWi-Fi スポット、Wi2 300が利用可能のようです。

参考:Wi-Fiサービス|ローソン

セブンイレブン

セブンイレブンではセブンスポットというWi-Fiサービスを行っています。接続回数は1日3回、 1回60分までで、利用する場合は会員登録が必要です。

参考:セブンスポットへようこそ

ファミリーマート

ファミリーマートの公衆無線LANは、1日あたり20分で、1日辺り3回利用可能です。メンテナンス時間(毎週月曜日1:00~5:00)は利用できない可能性があります。利用する場合は会員登録が必要です。

参考:ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続|便利なサービス|FamilyMart

サークルKサンクス

au Wi-Fi SPOTとWi2 300が利用可能とのことです。

ミニストップ

ソフトバンクWi-Fiスポットが利用可能とのことです。

ポプラ

ソフトバンクWi-Fiスポットが利用可能とのことです。

スリーエフ

ソフトバンクWi-Fiスポットが利用可能とのことです。

コンビニの公衆無線LANは、大手以外は他のサービスを借りている状況となっています。また、大手の公衆無線LANも会員登録が必要なことと、1日の利用回数や時間に制限がありますので注意して利用しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク