今でも雪が残る梅ノ木峠(2015年2月)

今でも雪が残る梅ノ木峠(2015年2月)今年も雪が降った東京。都心など、人が多い場所では雪は消えているが、山に入ると雪が残っている場所は存在する。

梅ノ木峠もその1つで、青梅側は雪が多く残っていて、通常の自転車では走れないので押す場面が多かった。また、下がアイスバーンになっていて滑りやすい場所も多くあるので、走行する場合はヘルメットを装着して歩いたほうが良い。

雪が多くて歩かないといけない青梅側の一方、日の出側は、道端には雪はあるが、自転車の通行は可能。ロードバイクで走りたい人は日の出側を通行したほうがいいだろう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする