お湯と粉末飲料を持ち、散策するススメ

お湯と粉末飲料を持ち、散策するススメDSCN5151

東京でも、冬になると寒くなり、山のほうになると、道が凍結していて滑る危険性もある。それでも走る人は走るけど、普通の人は、寒い季節だと自転車に乗る人は少ないと思います。

冬の自転車での散策で、新たな発見をする一つの方法として、お湯と粉末飲料を持ち、散策し、良い場所でまったりする方法があります。

お湯を持っていくには魔法瓶が必要です。安価な物でも良いですが、比較的高価な物だと、軽量で細めの物があるので、常に使用するのなら、良いのを購入したほうが良いでしょう。また、粉末飲料も持ち運びしやすいスティックタイプのほうが、扱いやすいです。

持ち物を決めたら、良い場所を探しに自転車で散策しますが、ちょうど良い場所を探すのは、意外と難しい場合があります、近場でのんびりと一休みできる雰囲気の良い場所は、少ないことが多く、場所を探しているうちに、新しい発見をすることもできます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする