どんど焼きと自転車お守りを貰いに散走をする(2015年1月)

どんど焼きと自転車お守りを貰いに散走をする(2015年1月)なんとなく羽村の堰に行くと、河川敷に人が大勢居たので行ってみると、何かを燃やしていたらどんど焼きのようだった。どんど焼きはワラや竹で作った小屋のまわりに、正月のお飾りなどを掛け積んで焼いて、その火で餅や団子を焼いて食べ、一年間の無病息災を願う伝承行事らしい。折角なので、自分も団子を購入し、無病息災を願うことにした。

どんど焼きは多くの人が居て、ほとんどが団子を焼いていたけど、スルメを焼いて食べようとしていた人も居た。火の中に団子を入れて食べるという簡単な事だけど、煙が自分に向かってきたり、どのくらい火に当てれればいいかわからないので、時折団子に触りながら、団子を焼いていた。なんとか団子は焼け、無料で提供されていたおしるこや甘酒と一緒に食べながらまったりすることに。

その後は阿蘇神社に行くことに、阿蘇神社には自転車お守りという珍しいお守りがあるらしいので、自転車お守りを貰い帰路についた。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする