2列シートの豪華高速バス一覧表

2列シートの豪華高速バス一覧表高速バスというと、安価な移動手段として使われるのが多いですが、最近では豪華なシートを売りにした高速バスが登場してきました。3列シートは当たり前のが多く、今では2列シートの豪華な高速バスが登場していて、新幹線にも勝る内装の高速バスが存在してします。そこで、今回は2列シートの豪華高速バスについてまとめてみました。名前をクリックすると、各バス会社のシート内容にジャンプします。

海部観光・マイフローラ号(東京~徳島)

東京~徳島間を結ぶ、海部観光のマイフローラ号は土足厳禁の高速バスとなっています。座席は木製のパーテーションやカーテンで仕切られていて、個室感覚で乗ることができるのを売りにしているようです。車内設備はトイレ、テレビ(地デジ、BS)があり、トイレは高速バスのトイレとは思えないくらい余裕があるトイレのようです。

・座席サイズ:座面幅70cm、奥行き50cm、背もたれ高75cm、幅70cm
・前後間隔:シートピッチ(前後間隔)132cm、足元長74cm
・リクライニング:155度
・座席数:12席
・車内設備:トイレ、テレビ(地デジ、BS)

参考URL
海部観光 マイフローラ – 斬剣次郎の鉄道・バス斬り
海部観光「マイフローラ」~日本一豪華な夜行高速バスで、東京から徳島へ贅を尽くした一夜~|ごんたのつれづれ旅日記

ウィラーエクスプレス・エグゼクティブ(主に東京~大阪)

様々なシートの種類があるウィラーエクスプレスでは、2列シートの高速バスは2種類あります。エグゼクティブはホテルのラウンジをイメージしたとのことで、豪華なシートを装備しています。2階建てバスの1階部分にあるため座席数は3席と非常に少ないです。車内設備はトイレ、テレビ、Wi-Fi(Softbank)、コンセント、Myカーテン、枕、ブランケット(貸出)、読書ライトと豊富にあります。ネット上の評価を見ると、細かい所がきになる意見もあるようです。

参考URL

ウィラートラベル221便 エグゼクティブシートに乗車してみる|第4セクターの乗りバス・乗船日記

・座席サイズ:座面幅、座面:60cm・肘あり:80cm、奥行き不明、背もたれ高不明、幅不明
・前後間隔:シートピッチ(前後間隔)107cm、足元長不明
・リクライニング:142度
・座席数:3席
・車内設備:トイレ、テレビ、Wi-Fi(Softbank)、コンセント、Myカーテン、枕、ブランケット(貸出)、読書ライト

ウィラーエクスプレス・コクーン(主に東京~大阪)

ウィラーエクスプレスのもうひとつの2列シートがコクーンで、独特のシェル型のパーテーションで分かれています。カーテン等で仕切る物が無くても個室感覚で乗れるのが売りのようです。モニターが標準装備されていて、洋画・邦画・音楽・オーデイオブック・ゲーム・テレビが楽しむことが出来ます。シートは斜めに配置されていて足元が狭いため、人によっては窮屈だと思う人もいるかもしれません。

VNWもどき久人19歳 Willer Express
ツアーバス ウィラーエクスプレス コクーン搭乗記 : アニメ宿泊記

・座席サイズ:座面幅、座面:47cm・肘あり:67cm、奥行き不明、背もたれ高不明、幅不明
・前後間隔:シートピッチ(前後間隔)約173cm、足元長不明
・リクライニング:140度
・座席数:19席
・車内設備:Wi-Fi(Softbank)、モニター(洋画・邦画・音楽・オーデイオブック・ゲーム・テレビ)、コンセント、シェル(パーテーション)、ブランケット、テーブル

西日本JRバス・プレミアムドリーム号 プレミアムシート(複数路線あり)

西日本JRバス・プレミアムドリーム号のプレミアムシートは、今回まとめている2列シートの豪華高速バスでは、一番豪華ではありませんが、他の豪華高速バスと較べて多くの路線で運用されているのがウリとなっています。豪華高速バスの中では珍しく昼行でも運行されています。

参考URL

プレミアムドリーム号でプレミアムな一夜を。
私がプレミアムドリーム号を使う7つの理由 – sos の 作業メモ

・座席サイズ:座面幅60cm
・前後間隔:不明
・リクライニング:156度
・座席数:プレミアムドリーム号は1階、プレミアムエコドリーム号は2階前列4席
・車内設備:マイカーテン、フルセグ対応テレビ、AC100Vコンセント、毛布・スリッパ(夜行のみ)

中国バス・ドリームスリーパー(横浜~広島)

マイフローラ号並に豪華な高速バスが中国バスのドリームスリーパーで、ウェルカム・アロマ、イオン発生器ナノイー等、多くの車内設備があります。車内はパーテーションで区切られていて完全に個室感覚で乗車が可能とのことです。ドリームスリーパーにはゼログラビティシートとエグゼクティブシートの2種類があり、特にゼログラビティシートは限界まで水平に近い状態で寝ることができるシートを売りにしているようです。

参考URL

中国バス ドリームスリーパー号 – 斬剣次郎の鉄道・バス斬り
中国バス・ドリームスリーパー号(ゼログラビティシート)でぐっすり! : ダートコースを馬なりで(仮)

・座席サイズ:不明
・前後間隔:不明
・リクライニング:不明
・座席数:14席(ゼログラビティシートは4席のみ)
・車内設備:さくら色LED、ウェルカム・アロマ、イオン発生器ナノイー、快眠音楽4チャンネルマルチ、アメニティグッズ
アイマスク、耳栓、櫛、歯ブラシ、スリッパやヘッドフォン(エグゼクティブシートのお客は有料)AC&USB / Wi-Fi(無線LAN)、トイレ&パウダールーム

西鉄バス・新型はかた号 プレミアムシート(東京~福岡。2014年12月18日から運行開始)

2014年12月18日から運行開始した、東京から福岡まで行くはかた号の新型車両には4席のみのプレミアムシートがあります。このプレミアムシートは完全に個室として区切られていて、背面マッサージ、背面ヒーター、専用の空気清浄機、専用のタブレット端末によるコンテンツ提供等、従来の高速バスを超えた豪華な装備を搭載するようです。

・座席サイズ:座面幅50cm
・前後間隔:シートピッチ(前後間隔)135cm
・リクライニング:150度
・座席数:4席
・車内設備:背面マッサージや電動リクライニング・レッグレスト、座面送風、背面ヒーター、専用タブレット、専用空気清浄機、コンセント、USB ポート、無料Wi-Fi、



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする