JR北海道の特急・快速列車の一覧表

JR北海道の特急・快速列車の一覧表今回は旅行をするときに時間を節約できる特急列車、快速列車をまとめてみました。今回はJR北海道の特急列車・快速列車の一覧表となります。北海道内を運行し特別料金が必要な北海道道内特急列車。北海道内を運行し、乗車券のみで乗車できる北海道内快速列車。北海道と本州を結ぶ特急、急行列車をまとめてみました。



北海道内特急列車

スーパー宗谷:札幌~旭川~稚内
サロベツ:札幌~旭川~稚内

スーパー宗谷とサロベツは札幌から稚内を結ぶ特急列車。スーパー宗谷とサロベツの違いは、スーパー宗谷は午前と午後の1日2往復が運行され、サロベツは1日1往復。また、所有時間もスーパー宗谷のほうが早く(所要時間約5時間)、所要時間もサロベツと較べて20分以上早い。

オホーツク:札幌~旭川~網走

1日4往復が運行される特急列車。札幌から網走間を約5時間30分で走る。

スーパーカムイ:札幌~旭川

主に札幌~旭川を約1時間25分で結ぶ特急列車。1日23往復しており、一部列車は新千歳空港~札幌駅間を快速エアポートとして直通運転を行っている場合もある。

スーパーとかち:札幌~帯広

札幌~帯広間を1日5往復する特急列車。所要時間は平均2時間40分台で、平成27年1月1日から車内販売やグリーン車サービスは取りやめになるとのことで注意が必要。

https://www.jrhokkaido.co.jp/train/tokachi201410.pdf(プレスリリース)

スーパーおおぞら:札幌~釧路

札幌~釧路を1日6往復する特急列車。所要時間は平均4時間弱。停車駅、通過駅は号数により違うため詳しい停車駅は時刻表を参照。

すずらん:札幌~室蘭

札幌~室蘭を1日5往復する特急列車。室蘭~東室蘭間は各駅停車で、この区間は普通列車として運行されているとのこと。札幌~東室蘭間はスーパー北斗、北斗と重複しているが、すずらんのほうが停車駅は多い。札幌~室蘭間の所要時間は約1時間40分。

スーパー北斗:札幌~函館
北斗:札幌~函館

札幌~函館間をスーパー北斗が5往復、北斗が4往復の計9往復する特急列車。スーパー北斗のほうが新しい気動車を使用しており所要時間は北斗(約3時間40分)より10分早い3時間30分で運行している。

北海道内快速列車

エアポート:小樽~札幌~新千歳空港

小樽~札幌~新千歳空港を運行する快速列車。全列車に指定席(uシート)を連結してあり、uシートは乗車券の他、指定席料金が必要。

青函トンネル通過特急列車

スーパー白鳥:函館~新青森
白鳥:函館~新青森

函館から新青森を結ぶ特急列車で所要時間は約2時間弱。スーパー白鳥と白鳥の停車駅は基本的には変わらないが、スーパー白鳥のほうが新しい電車を採用しているため、所要時間はスーパー白鳥が若干早い。蟹田~木古内間は、普通列車が運転していないため、特例として乗車券だけで特急列車に乗車できる。この場合、蟹田~木古内間の普通車自由席を利用した場合に限られる。

はまなす:札幌~青森

札幌から青森を結ぶ夜行急行で、寝台料金が必要なB寝台、寝台料金が不要で横になれるカーペットカー、通常の座席と比べて、リクライニングを倒すことができるドリームカーと、座席のラインナップが多いことで知られている。

参考URL

JR北海道>>鉄道に関する情報>>時刻表・路線図・空席>>特急・急行運転系統図
JR CYBER STATION



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする